英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ

アンドリュー・ポセケリさん著書の
「英国人デザイナーが教えるアルファベットのひみつ」
先日、 広島「20T」でおこなわれた講演を聴きに行きました。
事前に購入して少し読んではいたのですが
英国人、英語圏の方からみて、可笑しな英語が存在する事は、よく知っていました。
日本語でも、日本国内外で「あれ?」と思うものは、たまにあり
私自身も、日本語が完璧か。と言われると自信がありません。
そんな中、シャレにならない事は知っておきたいな。と
「言葉」というものは、人を温かい気持ちにしたり、悲しい気持ちにさせたりと
色々な効力を持っていると思います。できれば綺麗な言葉を使いたい。
発する言葉で、人を傷つけたりしたくない。と思います。が(難しかったり。。。。)
だから楽しいんだと、思います^^

間違った英語と正しい英語を勉強すると共に、日本語もまた、よく知りたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA